常にバックにストックしておきたいワキガ対策グッズ

常にバックにストックしておきたいワキガ対策グッズ

ワキガで悩む人は多いですが、自分もこのワキガではないかと感じるくらい近頃ワキ汗が酷くなってきたので、本格的にケアを始めました。特に暑くなくても瞬間的にワキに汗をドッと掻くようになり、狭い空間にいる時など非常にあせってしまいます。

 

 

 

そばにいる人にもしかしたらワキ汗のニオイが漂っているんじゃないかと思うと心配でなりません。ケアの方法として市販品だとすぐに手に入りますし、効果がなければ違う製品を購入しまた試すことができるので、今は新製品をチェックしながら色々試しています。

 

そんなときに見るのはわきがクリームを使ってみた人の感想。
私がおすすめなのはわきがクリームを使用してみた感想を紹介しているこのサイトです。
通販で買うのはちょっと気が引けるけど、市販されいているわきがクリームの情報はここから探しています。

 

最近発売したエイトフォーシリーズのワキ汗EXクリームカプセルを試してみました。1回分ずつ使用するように分けられており、普段使いではちょっともったいないかなと思うのですが、ここぞという時にぜひ使いたいケアです。

 

 

 

ワキ専用のケアクリームで塗ってみると意外にさっぱりした感触。さらっと感が持続して汗をかかないというわけではないですが、このクリームを塗ることで汗のベタベタから解放されるようです。嫌なニオイは抑制されているようでした。

 

今日は人前にでて行動するという時に使用すると安心できそうです。

 

 

病人の体臭に困った体験談

30代主婦です。同じく30代半ばの主人と暮らしているのですが、彼には体臭があります。汗かきなのもありますが、何かが微妙に発酵したような独特のにおいです。これは本人も自覚しており、まめにシャワーを使っているので、通常生活で気になる、ということはほとんどありません。健康な状態であれば、共存できる範囲の「個人臭」なのです。

 

ただ困ったのは、主人が病気になった時です。一日寝込んでベッドに入っていると、もう寝室中が体臭に満ちます。それも、発熱による汗の臭さが混じっているので、たまりません。食事に起きた際にすかさず換気をするようにしているのですが、一日中繰り返すわけにもいきません。夜、一緒の部屋で就寝しなければならない私にとってはかなり辛い状態です。

 

ちなみに私が寝込んだ時、主人は不思議そうに「何で君の場合は部屋が臭くならないんだ」と首を捻り、ショックを受けてもいました。これは不定時のアクシデントなので我慢できますが、これから先主人に加齢臭が加わったらさぞ大変なことになるのではないだろうか…と容易に想像がつき、何か手立てはないだろうかと震撼しています。もし、食生活や運動、サプリ摂取などで改善できるのなら、折を見て主人に相談を持ち掛けてみたいとも思います。